« 音質調整作業 | トップページ | DP80振動対策 その2 »

2011年11月11日 (金)

A Simple Matter Of Conviction

Billx博学で何でも知っているより知識は少なくても一つコトに深ーい方が創造者には適しているのだ。

いやスマン!白状しよう。沢山のことを覚えると大事なことを忘れそうで...かくして少ないjazzレコードを繰り返し聴いて、少ない本を繰り返し読んでいる。

ハノイ駿河屋さんが絶賛したビル.エバンスのA Simple Matter Of Convictionで、その昔なんだいこの悪い録音は!と思っていたが装置が悪かったのだ。そこでverveのオリジナルレコードを川崎のtopsさんへ手配した。

1966年10月の録音で専門的に言うと、usオリジナル,mono,van gelderの刻印あり,verve,v-8675となる。

若き日のエディゴメスの力感のあるベース、シェリーマンは一番好きなドラマーでビルエバンスを挑発し、いい演奏のお宝盤である。

またしても繰り返し聴くjazzレコードが1枚増えた。

|

« 音質調整作業 | トップページ | DP80振動対策 その2 »