« DP80振動対策 その3 | トップページ | カルダスゴールデンクロス 電源ケーブル »

2011年11月15日 (火)

真空管と翔ける

Ry81mx平成最後のオーディオ仲間が、アナログアンプの最後を飾るViola Audio Labsのパワーアンプ,レガシーとモノプリアンプ,ソロを購入した。

あんぷおやじも一押しだが金額が天文学的で...実に羨ましいが随分と面倒(楽しみ)を背負い込んだモノである。

さて身軽な我らプアーメンズオーディオは駆動力でレガシーには適いっこないが、音色では勝負できる。

レガシー680万円にしたって我らが使用しているcardasのテフロンコンデンサは高価過ぎて使えない。真空管+cardasコンデンサ+振動対策のアンプは音色と気配感が抜群で、21世紀最終章はオーディオ初期に回帰して真空管と翔けるか。

|

« DP80振動対策 その3 | トップページ | カルダスゴールデンクロス 電源ケーブル »