« オーディオにおける振動学 その1 | トップページ | レコードプレーヤ用速度センサー »

2011年12月 5日 (月)

DP80振動対策 その4

Benxベン.ウエブスターは良く聴くテナーでインパルスのオリジナル盤を持っている。

勿論オレンジレーベル(初期盤)で盤の厚みも十分にあり音も良い。後にペラペラとなってレコード崩壊へと向かっていった。

しかしジャケットのデザインは素人臭くて頂けない。インパルスはビニールコーティングで良いデザインが多い中では珍しい。

このsee you at the fair ben websterはチョット変わっていて、ロジャー.キャラウエイのハープシコードが入っている。jazzでハープシコードは極めて珍しく、振動対策なったdp80はハープシコードの繊細な音を余す所無く出したまげる。

振動対策は埋もれていた細かい音や背後の音が出て、更に楽器のユニゾンでゴチャゴチャになった音の塊を見事に分解してしまう。以前のjazzとはエライ違いで次々と聴きなおし、典型的なオーディオ道パターンである。

|

« オーディオにおける振動学 その1 | トップページ | レコードプレーヤ用速度センサー »