« ワルツ・フォー・デビイ(Waltz For Debby) | トップページ | ホール素子でサイン波駆動する方式 その3 ホール素子 »

2011年12月24日 (土)

アナログレコード その3

Ellax 昼間2011年浜松jazzフェスティバルの映像を見るともなくく見ていると、おー!大阪昌彦さんが出ているではないか。相変わらず舞うような流麗なドラミングで感心した。

午後のamp工房出勤で、エラとサッチモの3枚組lp(残念ながら日本盤)をかける。サッチモはスイング時代ほど遡るから何ともゆったりしたjazzが流れた。

お好きにどうぞ!で何とも言えないが2011年jazzフェスティバルのjazzはデジタルjazzで、エラとサッチモはアナログjazzである。更にアナログレコードをかけたからアナログ2乗jazzとゆうコトになる。

あんぷおやじ流儀はアナログ2乗jazzである。古い!と聴こえてくるが時代は大車輪でひと回りすれば古いアナログ2乗jazzが最先端...

|

« ワルツ・フォー・デビイ(Waltz For Debby) | トップページ | ホール素子でサイン波駆動する方式 その3 ホール素子 »