« SEM3012アームワイヤーを作る | トップページ | アナログレコード その3 »

2011年12月23日 (金)

ワルツ・フォー・デビイ(Waltz For Debby)

Bill2x_2ワルツ・フォー・デビイ(Waltz For Debby)のオリジナル盤を持っているが”初版でもないしたいしたコトはないな!”とそう思っていた。

ポール.モチアンが召されて俄然聴き始めて腰を抜かす。元々ビレッジバンガードのライブ録音だが他の盤に比べて殆ど観客のざわめきは入っていなくてスタジオ録音かと思うくらいだった。

Billxxxところが振動対策なったあんぷおやじ流儀のdp80ターンテーブル&sem3012、tsd15は、上品なワルツ・フォー・デビイを上海駿河屋さんに”jazzは格闘技”と言わしめる風情を醸し出し暫し呆然...

あー、俺は40年もワルツ・フォー・デビイを聴き続けて分かったつもりの思い上がりだった...何も分かっちゃあいない。

”憂いとか潤い”がオーディオ再生で難しいと常々思いながら開発を進めてきたが、”怒りとか憎しみ”までは表現できないと思っていた。しかしあの一音には怒りも...

|

« SEM3012アームワイヤーを作る | トップページ | アナログレコード その3 »