« sp-10を探る その1 | トップページ | cardas ケーブル »

2012年2月16日 (木)

スライダック

Invxスライダックは東芝の登録商標で他社では使えない。

四国のy電気、静岡出張所のh所長とは妙にウマが合い大型トランスや電動スライダックなど結構使った。h所長が”あんぷおやじー、2kvaのスライダックが1個あるが使う?”
”いただきまーす!”以来30年近くも開発の主役である。

サーボアンプやpvインバータやフェーズシフト電源などの開発は、いきなり電圧を掛ければたいてい壊す。スライダックでじわじわ電圧をあげ5感をフル稼働させて回路の声を聞く。

臭ったりパチパチ音が出れば間違いなく回路チョンボで、そのまま電圧を加えればアウトだがそこで電圧印加を止めて回路を調べる。人は平等に出来ていてオーディオをやっている割には耳が悪い。しかしである、嗅覚は抜群でmosfetのあぶられた臭いなど天才的な速さでチャッチできて事なきを得る...

その後y電気はおかしくなりh所長とも音信不通だが、スライダックを見るたびに顔つきはいかついが気持ちのやさしいナイスガイを思い出す。

|

« sp-10を探る その1 | トップページ | cardas ケーブル »