« ホール素子でサイン波駆動する方式 金田式とあんぷおやじ式 | トップページ | sp-10を探る その1 »

2012年2月 5日 (日)

音力 ”groovin high”

Gpx先日DCアンプmaniaさんが見えたとき、自慢げにdizzy.gillsepieの”groovin high”savoyの原盤をかけた。

忙しさにかまけてレコードを聴いていなかったので、お客さんをそっちのけで聴き入ってしまった。

音力に腰を抜かしてライナーノーツを見てまたたまげる!1944年~1945年の録音で確かにレンジは狭いが、ガレスピーのピーとゆうハイノートが脳天に突き刺さり更にライナーノーツを読めば、録音がルディ.ヴァンゲルダーで納得した。

jazzはレコードが実に良く欲を言えばオリジナル盤を、枚数はいらないが持つべきでしょう。コレクター心理であれもこれもとなるとオリジナル盤ではエライことですよ。

台北出張中でjazzでも聴きに行くか?しかし未だjazzらしいjazzには出会っていない。

|

« ホール素子でサイン波駆動する方式 金田式とあんぷおやじ式 | トップページ | sp-10を探る その1 »