« ビル.エバンスの幻影 | トップページ | 真空管トランジスター »

2012年7月 8日 (日)

オーディオ ビギニング

Beta8x清水(市)のあかほりは入り浸ったオーディオショップで、店主が結構理論派だった。

コーラルのbeta-8は鳴り物入りで登場して、それまでのスピーカ技術とは一線を画すモノとprされて飛びついた。それまではロクハンやジャンクでまかなっていたものが、オーディオはお金なりを肌身に感じた。

そのあかほり店主お薦めがbeta-8だった。

”あんぷおやじー、10インチは分割振動が起きて具合が悪く8インチが音にとっては最良だぜ!”と一級下のオーディオ仲間が進言する。”あのー...実は自分でもそう思っててさー...”としどろもどろ。

内心はbeta-10に決めていたものがbeta-8に切り替わった。

jazzは素晴らしく良く鳴りご満悦の日々!
一級下のオーディオ仲間の家に遊びに行くとちゃっかりbeta-10が迫力でjazzを奏で、以来”知ったかぶり理屈者は信用しない”コトに決めた。

|

« ビル.エバンスの幻影 | トップページ | 真空管トランジスター »