« 真空管トランジスター | トップページ | 基本の重要性 その2 »

2012年8月 5日 (日)

cardas部品

Cardasx台北の秋葉原も発見したが、何よりもcardas部品の東南アジア正規代理店thlauioが台北市内にありラッキーだった。

cardasのリッツ構造の配線材(amp内部配線や多目的ケーブル)が数多く店頭に並び、全部購入して音を聴いて判断するわけにはいかず選ぶのにエイヤー!の感になる。

rcaプラグからスピーカ端子これらも豊富に在庫している。更にはcardasテフロンコンデンサもあり、10μfはとんでもなく高いがこれを使えば文句なし音色と情報量の改善がある。

お好きにどうぞだが、あんぷおやじ流儀はcardas部品で周りを固める。

|

« 真空管トランジスター | トップページ | 基本の重要性 その2 »