« 9.11レクイエム | トップページ | デジタルの真実 »

2012年9月17日 (月)

レコードプレーヤ用モータ苦肉の策 その1

Rsckmx_2モータ型代の予算が無い!
となりゃあ、ギブアップで磁石付きのコギングだらけのシンクロナスモータを使うしかなく、しかも低速用の24極モータなど国産には無い。

ac100vで4pのリラクタンスシンクロナスモータを如何にしてレコードプレーヤ用モータに変身させるか?

4p(4極)モータの場合電源周波数に同期で、60hzでは何と1800rpmまで回ってしまう。同期速度を遅くするには極数を増やすしかないが、型代がないからスロットとロータの極数の変更は不可能となる。

ならば周波数を低速にしよう、とゆう訳でベルト駆動のプーリー比を入れると500rpmまで下げるには18hz程度まで、低周波にする必要がある。

普通のモータをここまで低周波駆動して、果たして速度安定度は?勿論ロータリーエンコーダを付けて速度帰還を掛けるのだが...

|

« 9.11レクイエム | トップページ | デジタルの真実 »