« レコードプレーヤ用モータ苦肉の策 その1 | トップページ | マイ.フェイバリット.シングス »

2012年9月18日 (火)

デジタルの真実

Lecroyw台北の客先はビッグカンパニーで、測定器は一流品が目白押しである。

オシロスコープはlecroy(レクロイ)の200mhz2.5gサンプル4chで便利この上ない。勿論テクトロの方が波形精度は良いのかもしれないが使い勝手では優れものデス。

Lecroyx時々騙されるのが高速データを低いサンプリングで見るととんでもないデータが写り、その事実を忘れているとエライ事になり翻弄される。

デジタルはどんな状況下でも答えを出そうと頑張るから?それが真実として音を出す。

アナログはそうはいかない。”何とかしよう機構”などないから早々にギブアップして真実を暴露してくれる。ま、お好きにどうぞで、どちらが正直者か各自判断すれば良いが、時々デジタルエンジニアのあんぷおやじはアナログの素直さを取るね。

|

« レコードプレーヤ用モータ苦肉の策 その1 | トップページ | マイ.フェイバリット.シングス »