« 逆回復電流とノイズ | トップページ | TOBY amplifier »

2012年10月 1日 (月)

アナログとデジタルの違い

Bscdx今頃気が付いたなんて”遅れてるー!”なんて言われてしまうが、気が付いてしまったアナログとデジタルの違いデス。

画像はブルースペックcdのパンフレットでソニーのモノだが、このcdの宣伝にボランティアで参加した為、使っても良いと勝手に決めている。

初期のcdのピットはエッジが甘くにじみがある、改良型はエッジが立ち音もクリアで確かにその様な感じはするが...

あ!その話ではない。

デジタルcdはピット穴が飛び石の如く並んで音楽が途切れ途切れになり、アナログレコードは最後まで続く1本溝で音楽は途切れない。

どっちが良いかって、そりゃあお好きにどうぞで、一蓮托生式と言おうか芋ズル式と言おうか、レコードは人間社会に良く似とる。

|

« 逆回復電流とノイズ | トップページ | TOBY amplifier »