« 1961年のヴィレッジ.ヴァンガード | トップページ | オーディオは学問してはならない、芸術せよ! »

2012年12月30日 (日)

JBL 4550BKのバックチャンバー

4550bkjblのダブルウーファ箱4550bkに、altecの515bを無理やり突っ込むのだからうまくいく訳が無く、ベテランスピーカ設計者の推奨ポート計算書もあったが、低音に締りが無くダメだった。

今になって考えればcelloのパフォーマンスで駆動力が有り余り、箱が持たなかったのだろう。

ホーンは立てるのが基本で、4550bkを立てて砂を突っ込み振動を止めた。これが見事に成功して現在のカタチが出来た。砂を詰めればバックチャンバーが小さくなりここも苦労したが、最終的に防振材をバックチャンバー内へ投入して低音を整えた。

ホーンの魅力にとり憑かれるとまだまだ未知数で結構苦労するが、オーディオを愉しむには素晴らしい素材と言える。

|

« 1961年のヴィレッジ.ヴァンガード | トップページ | オーディオは学問してはならない、芸術せよ! »