« 全てが開放に...マルチアンプシステム | トップページ | カウンターポイント SA3 »

2012年12月11日 (火)

altec党

Altecx昔はjazzの相場が、altec党かjbl党と決まっていた。しかし有名な先生方が”ヨーロッパ系のスピーカもjazzには良いぜ!”とゆうものだから何とか党が乱立してしまい、政治の世界と一緒になってしまった。

ニューヨークのビレッジバンガードでもスイートベイジルでもサンフランシスコのキムボールでもでかぶりつきで聴いてきたが、jazzサウンドに透明度が高く美しい音などあり得ず、騒音交じりの危険な香りがjazzの真骨頂でしょう。

よってアメリカの少しヨタなaltecやjblがjazzには似合うが、altecは無くなり(細々残っている)jblはハイテクになり過ぎて、結局古いaltecとjblに回帰するコトになる。

|

« 全てが開放に...マルチアンプシステム | トップページ | カウンターポイント SA3 »