« Scheherazade Ansermet London LC7 | トップページ | スーパーレコード »

2013年1月30日 (水)

ストラディヴァリウス(ストラド)を聴きこむ

Heifetzxストラドの銘器のcdを聴いた。
ロマノフ、ダ.ヴンチ、ハンマ、ヴィオッティの4銘器の微差を聴き逃すまいと耳を凝らして結構な音量で聴いた、半日になろうか。

昔、著名なアンプ作家先生がデジタルは耳も能もやられると言われた。当時はdaコンバータなど自作していて、まさか!と思っていたが本当だった...スマン、年のせいです。

そこでハイフェッツのレコードに切り替えたら、耳心地が良くてなんでもない。しまった!ハイフェッツはストラドじゃあなくてグァルネリだったか...

|

« Scheherazade Ansermet London LC7 | トップページ | スーパーレコード »