« violaのフィルターモジュール | トップページ | オーディオにおけるソフトウエア »

2013年1月20日 (日)

カルダスケーブルをギブソンに使う

Int配線材の無かった時代ならともかく、現代は優秀な配線材が豊富にあり、配線材にお足を投じないと音はどうにもならない。

1m10円の線はそのような音がするし、1m1万円の線はそのような音がする。ただ高価な線はやたらと投資が出来ないので、慎重にならざるを得ない。

Freddiex2カルダスケーブルをギターに使った兵が上海駿河屋さんで、太いケーブルではギターの演奏が出来ない!と言われてしまうが、ターゲットはjazzギターでフレディ.グリーンのように、黙々とコードを刻む場合に適合で、ロックのように動き回る演奏の想定は無い。

画像は最強のコード奏者、ベイシーの至宝フェレディ.グリーンです。もっともフェレディはピックアップを使わずマイクで、ギターもグレッチですが...

とゆう訳で踏んだり蹴ったり大丈夫の不純物だらけのケーブルから、純粋に音の良いケーブルに交換しよう。

|

« violaのフィルターモジュール | トップページ | オーディオにおけるソフトウエア »