« コルトレーンと共に | トップページ | アナログの逆襲 »

2013年5月 1日 (水)

ルディ・ヴァンゲルダーじゃあない!

Cb01xクリフォード・ブラウンのmemorial albumはblue note blp-1526になる。マイルスがやっきりするほど上手い天才トランペッターは、天才が故に夭折した。

blp-1526lexのオリジナル盤は天文学的金額で取引されている。原資乏しき折贅沢はイカン!と2ndで良しとしている。勿論45rpm2枚組も持っているが、上品jazzが45回転盤で時代の熱気は2nd盤となる。

Cb02xブルーノートとくればルディ・ヴァンゲルダーなのだが1500番台初期は録音技師がクレジットに記載されていない。

recorded aug...と日付のみなのです。

Cb03x最後にリマスターがルディ・ヴァンゲルダーで、バドのアメイジングでも他の盤でもブルーノート初期は録音技師が分からない。

分からないが凄い音が刻まれているコトは間違いなく、エンジニアの力量か?時代のなせる技か?如何に初期ブルーノートのうるささ(注)を音響エネルギーに変換するか!...これが実に面白い。

注:うるささ=時代のエネルギー

|

« コルトレーンと共に | トップページ | アナログの逆襲 »