« Paul Chambers Whims Of Chambers Blue Note1534 完全オリジナル盤 続き | トップページ | ”philly”joe jones »

2013年9月 2日 (月)

バードランド

Bird2x情報出展:wikipedia
バードランド(Birdland)は、ニューヨーク・マンハッタンにあった往年の名ジャズクラブ。1949年当時ジャズのメッカであった、ブロードウェイの52丁目にオープンし、ジャズの黄金時代を牽引した。名前は、チャーリー・パーカーのニックネーム「バード」にちなんでいる。

とゆう訳で天才チャーリー・パーカーがチキンを好んで食べていた為バードと呼ばれ、jazzクラブの呼び名が”バードランド”となった。
駆け出しでアルト時代のコルトレーンが偉大なチャーリー・パーカーの前で固まっていると、”君はチキンじゃあないだろうね、じゃあ食べないから...”やがてコルトレーンはアルトからテナーに持ち替えた。

Birdrxバードランドは品の良い横長のjazzクラブで、ひな壇席からステージが良く見渡せ音響的にもバランス良く、数多くのビッグバンドも出演している。

1954年、バードランドでハードバップの歴史的な録音が行われた。バードランドの夜、vol1 アート・ブレイキー(Blue Note・1521)録音データ:Recorded at the Birdland on 21 Feb 1954,CLIFFORD BROWN(tp)・LOU DONALDSON(as)・HORACE SILVER(p)・CURLY RUSSELL(b)・ART BLAKEY(ds)

この中でルー・ドナルドソンはヴィレッジ・ヴァンガードで握手して以来ファンになったし、クリフード・ブラウンのトランペットは力に満ち溢れ、手持ちはレキシントン盤ではなく47west盤だが、凄い!のひと言の演奏デス。

|

« Paul Chambers Whims Of Chambers Blue Note1534 完全オリジナル盤 続き | トップページ | ”philly”joe jones »