« レクイエム 9.11 | トップページ | HPD385のネットワーク改造 »

2013年9月13日 (金)

12インチは傑作

Lexx何でも確認しないと気がすまないタチで、10インチのレキシントン盤を手に入れた。この10インチ盤も根強い人気があり、そう安くは無い。

ブルーノート10インチlpシリーズは5000番台で発売されている。blp-5034ホレスシルバー・トリオの10インチ盤、これに匹敵する12インチ盤はblp-1520で、レキシントンの完全オリジナル盤を持っている。

比較対照は容易く直ぐに答えが出た。同じレキシントン盤でも10インチは若干音がうるさく、12インチには適わない。この12インチ300mmとゆうレコードサイズは、偶然の傑作?

サイズからくる重量の影響で12インチは結果的に振動対策がされて音が良く、これより大きくすれば振動を受ける面積も大となり振動対策に不利が考えられる。大きくても小さくてもダメで、絶妙なバランスの上に成り立っているのが12インチなのだろう。

|

« レクイエム 9.11 | トップページ | HPD385のネットワーク改造 »