« 謎めいたjazzオーディオ | トップページ | Lexington盤の15枚 »

2013年10月26日 (土)

怪しいレキシントン盤

Lex01カフェ・ボヘミアのジャズ・メッセンジャーズ Vol.2
Kenny Dorham (trumpet) Hank Mobley (tenor saxophone) Horace Silver (piano)Doug Watkins (bass) Art Blakey (drums)
格安のこのレコードはかなり怪しいレキシントン盤で、分析してみよう。

Lex02アドレスは Lexington ではなく 47west  だが、良く見ると blue note records のロゴが違う。

Lex03
こちらがアドレス 47west の場合の、正しい blue note records のロゴ。

Lex04重要なレーベルは確かに Lexington 住所だがdg(深溝)が無い。dgが無くて®無しも逆に奇妙で、結論は1960年代もだいぶ後になり登場した復刻版で、レーベルは昔の在庫を使ったのではないか?ジャケットは新規プリントでロゴも新調した、と考えられる。

一番重要な音は若干の濁り(音がキタナイ)があり、結局買い直し候補となってしまった。

|

« 謎めいたjazzオーディオ | トップページ | Lexington盤の15枚 »