« ウェスタンエレクトリック WE91Aリピーティングコイル奮戦記 その1 | トップページ | ウェスタンエレクトリック WE91Aリピーティングコイル奮戦記 その3 »

2013年10月14日 (月)

ウェスタンエレクトリック WE91Aリピーティングコイル奮戦記 その2

91ax91aは鋳物缶とプレス缶がある。ウェスタンエレクトリックを一生モノとお考えの貴方、迷わず高価な鋳物缶を選ぶべしデス。振動対策の観点から鋳物缶は素晴らしい。

あんぷおやじ流儀はどっちみちバラバラの解体で、プレス缶で十分なのです。

111x接続について111c用の資料が出てきたが、これを参考にしよう。

図からわかるように111cには静電シールドがついているが、91aには静電シールドはついていない。

91aの両サイドのリベットはプレス缶(鉄製)と端子盤の固定用でgnd端子、静電シールドは無いからどこへ接続しようか迷うコトは無い。

|

« ウェスタンエレクトリック WE91Aリピーティングコイル奮戦記 その1 | トップページ | ウェスタンエレクトリック WE91Aリピーティングコイル奮戦記 その3 »