« ウェスタンエレクトリック WE91Aリピーティングコイル奮戦記 了 | トップページ | レキシントン盤音の分厚さの秘密 »

2013年11月14日 (木)

2a3cパラシングルパワーアンプ その1 防振構造

2a3cx1年振りのメンテナンスで2a3cパラシングルパワーアンプを 解体した。2酸化珪素系の振動対策材を全部抜き、温度弊害を調べたが皆無でバルブは健全そのものだった。

熱伝導率は空気が0.02で、2酸化珪素系の振動材は約8あり、熱伝導率も良く理論上は大丈夫で、更に1ヶ月ほどの温度上昇試験にも合格、それに1年のヒートランで信頼性まで確認できた。

真空管に防振のリングなどを装着すると音が良くなる、など多くが報告されているが、あんぷおやじ流儀は真空管全体を防振構造にする為、驚くほど音が良くなり、真空管の防振対策の重要性を思い知らされる。

|

« ウェスタンエレクトリック WE91Aリピーティングコイル奮戦記 了 | トップページ | レキシントン盤音の分厚さの秘密 »