« カウンターポイントsa3.1モンスター電源 その3 | トップページ | マイナスプラス手法 »

2014年1月 5日 (日)

カウンターポイントsa3.1モンスター電源 その4

Men12続いてシールドや巻紙を剥がして、できるだけコイルがむき出しになるように改造する。

ワニスがけっこう塗ってあり剥がすに面倒だが、発注時にワニス処理無しのコイルを巻いただけにすれば2度手間はない。コイルは直接防振材と触れさせ、振動吸収を行う。

Men13この画像状態でトランスの下こしらえは完了。まあそこそこの仕上がりで、その気になってやれば美しくできるモノだ。

Men14_3ケースなど、これだけの板金がノイズレストランスに組みつけてあった。

R1続いてヒータトランスのRコアトランスも余分な板金を剥がして、防振構造が可能にする。

以上で+b電源とヒータトランスの改造は完了で、いよいよ組立作業に入る。

|

« カウンターポイントsa3.1モンスター電源 その3 | トップページ | マイナスプラス手法 »