« ガボール・ザボのドリーム | トップページ | 音の錬金術師 »

2014年2月 5日 (水)

電源トランス その1

Mbxアンプを作る理由もハイエンドアンプを買う理由も、見当たらない。

1,電源、2,振動対策、3,カルダス部品、のサイクルに乗っていればjazz表現がどんどん進化して、他に手をつけている間もない。音の変化は回路方式や部品やケースなどの構成要素の階乗で利いてくる為、アンプの開発をやるとそれらが複雑化して絡み合い、エラく大変である。所が上記3要素に単純化してしまうと、頭脳明晰でない我が頭でも大丈夫とゆう仕掛けなのデス。

ユニオン電機は八王子にある質実剛健の律儀なトランス屋さんで、長い付き合いをしている。何年も前だがmbトランスのバーゲン品を大量に仕入れて、みんなに配った。これがトランスの決め手とゆう訳では勿論無く、更に検討の余地はあるが、とりあえずあんぷおやじ流儀の改造を施してバージョンアップをした。

続く...

0.5度

|

« ガボール・ザボのドリーム | トップページ | 音の錬金術師 »