« 古くて新しい 2 | トップページ | 電源トランス 了 »

2014年2月15日 (土)

音の錬金術師 選択的金属フィルター

Fusexたかがヒューズ、されど選択的金属フィルターがヒューズである。

h社時代は電力技術者とnc技術者の2足のわらじだった。危険極まりなくて、余り好きではなかった電力技術者の経験が今頃になって役に立つ。一見無駄と思えるようなコトも一生懸命やっておいた方がいい。

遮断器に関してもめっぽう詳しくて、音さえ良ければ真空遮断器でも使いたい所である。とりあえずの遮断器たるブレーカの研究は次に送るとして、先ずはヒューズの研究をしよう。

画像のcr2ls電力ヒューズは即断ヒューズで電力半導体保護用であるが、igbtなど保護されたためしがない。igbtはエミッタに抵抗を入れてゲート電圧遮断でしか保護できない。スマンこの話ではなくてオーディオ用のヒューズの話で、画像右のガラス管ヒューズは金属部分が真鍮で出来ていて銅より音が悪い。そこで日立に特注で作らせた99.99%のofc銅棒でガラス管キャップを作り最強のヒューズをと考えたが、ガラス管ヒューズは軟弱でチマチマしていてエイ面倒だ!電力技術を投入して大型ヒューズを開発しよう。

この研究はヒューズ騒動となり、選択的金属フィルターの発見へと続く。

5度:大雨

|

« 古くて新しい 2 | トップページ | 電源トランス 了 »