« ジョニー・ホッジスとコルトレーンと麻薬と | トップページ | なぜ輝かない?ルディ・ヴァン・ゲルダー »

2014年3月 4日 (火)

Accuphase DP-11修理と改造

Dp11x 今は亡きクラシック音楽界の重鎮o田さんから、アキュフェーズのフラグシップのcdとdaコンバータを無期限で貸して頂いたが、遥かに安いdp-11の方が音が良くて以来cdのリファレンス機として長年amp工房へ仕えてくれた。

ここ1年はピックアップの老衰とロジックコントロールの不安定で、cdを聴きに見えるお客様に迷惑を掛けていた。昨日遂にトレーのオープンができなくなり意を決して修理に出すことにした。

どうせ修理に出してオフが長くなるのならば、防振対策と電源を現在の数十vaから1kvaのモンスター電源にしてしまおうと設計を進める事にした。

暫くは(2~3ヶ月)はピンチヒッターのcdで音が退化しますが、ご容赦の程を...続きます。

|

« ジョニー・ホッジスとコルトレーンと麻薬と | トップページ | なぜ輝かない?ルディ・ヴァン・ゲルダー »