« Accuphase DP-11修理と改造 | トップページ | 気中開閉器 »

2014年3月 5日 (水)

なぜ輝かない?ルディ・ヴァン・ゲルダー

Tranex1961年11月2日と3日は異様な熱気に包まれたヴィレッジ・ヴァンガードだった。エリック・ドルフィはコルトレーンに似て羊の目のように優しさを湛えていたが、一旦”スピリチュアル”が始まると、ギュルギュルと狂気のバスクラを演奏する。

それにしてもスピリチュアルが終わりマッコイが軽快に演奏する”朝日のようにさわやかに”の間の拍手の少ないコトよ。これだけの演奏に異様な熱気に包まれないヴィレッジ・ヴァンガードの聴衆は一体何人なのだろうか?きっと圧倒されてしまい放心状態なのだ。

と勝手に想像するのだが、マイク数本とampex300?を持ち込んだルディ・ヴァン・ゲルダーの録音は見事で圧倒されるが、ブルーノートレキシントン盤の時代の輝きがない...なぜだ?

|

« Accuphase DP-11修理と改造 | トップページ | 気中開閉器 »