« 最強のケーブルを作る その2 | トップページ | 聴く鏡Ⅱ出版記念パーティー その2 »

2014年6月 6日 (金)

最強のケーブルを作る その3

Cardasx先日某オーディオメーカのそれなりの地位の方が見えて、開発したオーディオ製品が売れない、とこぼしていた。耳になにやら突っ込んでシリコンウエハでjazzらしきモノを聞く時代には売れんでしょうな、と同情した。

こんな時代ならば安物など作るのはやめて、レコードプレーヤの1千万円もするものを作った方がビジネスになるのかも知れない。

かくして最強のケーブルは最強の価格になるように材料費を惜しまない。awg20.5のカルダスワイヤーを全方位に対して振動に対処するには2本をツイストに捩り、その角度を90度とする。さらにrcaケーブルならば+で1本-で1本別々に防振構造とし、それにシールドをかけてケーブルが完成する。

awg20.5は細くて屁みたいな音でカルダスを恨んだが、己の浅学を憂うべきで反省しきり。あんぷおやじ流儀はスーパー写実画を標榜しているが、正に音のそれである。

|

« 最強のケーブルを作る その2 | トップページ | 聴く鏡Ⅱ出版記念パーティー その2 »