« 最強のボリュームを作る 事切れる編2 | トップページ | 最強のボリュームを作る 構造を考える編 »

2014年7月25日 (金)

聴く鏡Ⅱ出版記念パーティー 8

Sakatax0”サカタが本を出すのでよろしく”と言われて、1997年当時購入しておいた。あれから20年近くが過ぎて、坂田明さんの予見できないjazzに遭遇しサインをもらい、人生長い時間で見ないと答えは出ない。

サカタと呼んでいるので菅原さんの後輩かと思ったが、広島大水畜産学部の学士さんで漁師になりそこなった、とモノの本に書いてある。

Sakataxxサインを書いて頂いている時醸し出す雰囲気は、上品な紳士然とした人格者に感じられ、思わず尊敬の念に駆られる、が一度アルトを握ると狂気のサウンドが渦巻き、一体この落差は...

坂田明さんは初見だったが人格者と演奏にすっかりやられてしまい、一辺でファンになった。

|

« 最強のボリュームを作る 事切れる編2 | トップページ | 最強のボリュームを作る 構造を考える編 »