« 最強のケーブルを作る その5 | トップページ | コルトレーン »

2014年7月12日 (土)

聴く鏡Ⅱ出版記念パーティー 6

Sakatax突然あたりが騒がしくなり、ナベサダさんから坂田明さんにアルトがチェンジした。皆一斉に撮影しまくる。

時代はフリー旋風が吹き荒れその手の過激派の印象が強い。先日もtvでスガ・ダイロー君とバトルを展開していたがギュルギュルと吹きまくるアルトは圧巻で年齢を感じさせない。

早稲田のハイソで菅原さんの後輩とばかり思っていたが、実は広島大出の秀才でした。お開きになる10時過ぎの4時間、過激で切ないアルトの洗礼を浴びるコトとなった。変えず変わらず不動の坂田明さんはjazzのみならず生き方もフリーなのでしょう。

|

« 最強のケーブルを作る その5 | トップページ | コルトレーン »