« krell ksp7bの電源を作る ac インレット編 | トップページ | 素材とレコードと音と »

2015年9月16日 (水)

ビクターddターンテーブル jl-t77 の考察1

Jlt77_2律儀なbj44v190eさんからビクターddターンテーブルの初期型 jl-t77 が送られてきた。理想とするターンテーブルモータの研究の為で、ありがたく借用した。この”初期型”がキーワードでテクニクスのsp-10も同様だが、合理化原価低減の錦の御旗の元では、ターンテーブルモータは面白くない時代になってしまった。

Jlt772 能書き(黄色丸印)にはホールダイレクトターンテーブルとあるから、ホールicで磁極検出するモータで電気角30度ずらしの120度通電方式と読んだ。20極60スロットと明記されており、もしや?...続く

 

|

« krell ksp7bの電源を作る ac インレット編 | トップページ | 素材とレコードと音と »