« krell ksp7bの電源を作る 電源トランス編 | トップページ | ビクターddターンテーブル jl-t77 の考察1 »

2015年9月14日 (月)

krell ksp7bの電源を作る ac インレット編

In2_2 電源を構成する重要な部品に iec ac インレットソケットがある。ここは電源受電部で大いに音が変わる。手持ちの関係で99.99%,Φ16mmのofc純銅丸棒から大ハンマーで叩き出して(鍛造と言う)電極用の平板を作っているが、生産性の悪いことおびただしい。だから言ったでしょ、オーディオは力なりだって...

流石にへこたれて中国製を探すと、早速”Hi-end純銅24 k ゴールド メッキ iec ac インレットソケット、原文:Hi-End Pure copper 24K Gold Plated IEC AC Inlet socket”の登場、キャッチコピーにやられて英語の得意なm+a氏に注文してもらう。能書きも素晴らしく、99.99%ofc純銅へ金メッキと、もうパーフェクトです!

Description:
100% Brand new, top quality.
10A 250V / 15A 125V
99.99% OFC R-Copper Poles with 24K Gold Plated
gold plated for best signal transfer
Screw locking no need soderling
Easy to fit for wire size up to 4 mm.
果たして実態は?

In1 amp工房へ入荷すると直ちに化けの皮剥がしの儀式となり、直ぐに答えが出る。実に手の込んだインチキ品で、真鍮に銅メッキをかけてPure copperとし、その上に金メッキを施している。こうしてあんぷおやじ流儀では的確に素材と音の関係を判断しているが、鵜呑みにして判断すればワケが分からなくなり、くれぐれも騙されないようにご注意あれ!
 

|

« krell ksp7bの電源を作る 電源トランス編 | トップページ | ビクターddターンテーブル jl-t77 の考察1 »