« 素材力学 altecスピーカ編 | トップページ | 振動力学 真空管とラインアンプ編8 »

2016年7月17日 (日)

John Coltrane 命日

ColtraneJohn Coltrane の時代の目撃者として毎年同じエントリーになりますが、ご容赦あれ。ジョン・コルトレーンは1926年9月23日にノース・カロライナで生まれ、疾風の如く時代を駆け抜け1967年7月17日の朝、ハンティントン病院で肝臓癌のため亡くなりました。享年40歳の若さでした。多分世界中で一番コルトレーンを理解して支持したのは日本のjazzファン達で、この事はコルトレーンも十分に分かっていましたから亡くなる1年前に蝕まれた体を押して、最初で最後の来日を果たしたのでした。そして熱狂的な日本のコルトレーンファンは大いに落胆して悲しみ、遂には後追い自殺者まで現れました。

Kulusemama2_21967年は日立へ入社した年でことさら強烈に印象が残っており、レコード店の棚からクルセ・ママに睨まれコルトレーンを聴き始め、遂にはjazzオーディオがコルトレーンに恥ずかしくない演奏を奏でるまでになり、本日は終日コルトレーンを流し追悼します...
いや、もうこの期に及んでは何年もコルトレーンしかかけていませんし、最終章はコルトレーンと彼を時代に刻んだルディ・ヴァン・ゲルダーの研究に明け暮れ、jazz喫茶amp工房はコルトレーンとヴァン・ゲルダーの館と化しています。

|

« 素材力学 altecスピーカ編 | トップページ | 振動力学 真空管とラインアンプ編8 »