« 音色力学 生録音は音が良すぎ! | トップページ | コルトレーンのものはコルトレーンに返せ! »

2017年1月26日 (木)

dcアンプマニア御一行様ご来店

Xtlplgアンプを交換すればとんでもなく音は変わる。だがそのアンプの支配地域はあくまでもスピーカ駆動部を含めたアンプ筐体内部世界の話であって、国境を越えた外部世界は支配力が及ばない。violaブラボーなんかはローマ帝国のように強大に支配するが、黄金の国ジパングまでは支配力が及ばない。dcアンプマニア さんから”連れて行きたい人が居る!”と連絡が入り、急遽古典管音色特性実験機の電源をいじった。分電ブレーカから壁内をFケーブルで通した電源線にofc線を接続して引きずり出し、水晶粒防振構造化(黄色丸印)し、ofc純銅化したパナのwn1512k(赤丸印)を開発中の発電機のカップリング(mcナイロン製)に組み付けて水晶粒を充填した。わずかこれだけでジルジャンがシ~んと伸びきり、エヴァンスの左手は深々と沈み込みたまげる。純銅の国ジパングの威力にしてやったり。

Dcm古典管音色特性実験機に夢中になり、altecのメインシステムは何日も電源を落としっぱなしでまともな音にはならない。そこで前日から電源を入れて準備万端整えてご来店を待ちました。左からdcアンプマニアさん、続いてパラゴンのm口さん、古典真空管マニアのg藤さん、昼から夕方までオーディオ談義に大いに盛り上がる。

Dc_2最近のdcアンプマニアさんは300b無帰還シングルアンプにやられたり、マルチアンプ方式に疑問を持たれたりで、長年の金田式一辺倒主義からの方向転換で、新境地になりつつある。水晶粒防振構造にも取り組まれ成果を出されている。
Cyokox パラゴンのm口さんはemt927をお持ちで正統派のjazzマニアとお見受けした。他にもガラードのターンテーブル301をお持ちで素晴らしい。
Bmx
古典真空管マニアのg藤さんとは富士にあった真空管ショップのビームさんの話で盛り上がる。最近ビームさんはどうしているのでしょうか?
245dcアンプマニアさんの300b無帰還シングルアンプは電圧増幅段が6sl7の2段増幅で、オール3極管だから中国製と言えども侮れない。amp工房に長年あったwe300bはプッシュだし、電圧増幅段が5極管だから音は感心しなかったのだろう。まあaltecやjblの100dbクラスのスピーカならば、カニンガムcx345(rca245)の無帰還シングルアンプ2wは、コスト対音色特性がベストとなると皆さんに説明した。

|

« 音色力学 生録音は音が良すぎ! | トップページ | コルトレーンのものはコルトレーンに返せ! »