« 発掘力学 John Coltrane MyFavorite Things | トップページ | 振動力学 古典管ラインアンプ防振構造失敗の巻き »

2017年4月26日 (水)

鎖国力学 jazzオーディオの独自性

Galapageiax協調性は無いし他人のモノマネが大っ嫌いは下手をしたら社会不適合者になってしまうが、ゲージュツ家を標榜するならば、まあ良いか!サボテン工房 の看板ウチワサボテンはガラパゴス諸島のOpuntia galapageia”ガラパゴスウチワサボテン”で、絶滅危惧種に指定されているから超珍しい。勿論サイテス(cites)以前に持ち出された株から採った種子を発芽させているから問題ない。ガラケイと言ってバカにされるが大いに鎖国は結構、独自に進化したものにこそ価値がある。第一スマホよりOpuntia galapageia”ガラパゴスウチワサボテン”の方がよっぽど高額だがね。

Tpuaku2画像出展:wikipedia
長谷川等伯の楓図で桃山文化の最高傑作。安土桃山文化と言うがチト違い、桃山文化と切り出した方が正解でしょう。時代は16世紀で桃山時代はイタリアルネッサンス期、何ら関係ないイタリアと鎖国日本で、同時期に文明文化が蜂起した事実はガラケイで大いに結構を証明している。葛飾北斎の浮世絵はゴッホにも影響を与え鎖国江戸文化の凄さを証明している。グローバリゼーションなどと言って英語が最高みたいに言うが、日本語の言語表現力の優秀性にもっと自信を持つべきと思う。この日本語の優秀性もガラケイのお陰なのだ。
Ampかくして性格はひねくれてしまい、jazzオーディオもガラケイでひたすら邁進している。これが古典管プリアンプの組み立て中?と言っても誰も理解しないし分からない。春先はサボテンの移植時期で大わらわ、西部劇に出てくる柱サボテンはCarnegiea gigantea ”弁慶柱”で、電柱みたいなサボテンが林立している。そうだこれだ!とデザインした古典管プリアンプの表現は、サボテン群の林立とした。
450だいたいがプロで長年最先端技術屋をやっていた人間は反動でローテクへ回帰する。パトリオットのジャイロを開発していたモータ先輩は木工芸術家になってしまうし、ロボット屋のあんぷおやじも反動でハイレゾなんか見たくもないし、古典管の研究に現を抜かしている。まあ言ってみれば人間鎖国で独自性を貫けるから、最終章の生き甲斐に相応しいのだろう。補聴器を使うようになる前に鎖国力学でコルトレーンをこっちへ呼べたら?しめたものだ。jazzオーディオ研究者は努々モノマネに現を抜かしてはならない、独自性あるのみ。

|

« 発掘力学 John Coltrane MyFavorite Things | トップページ | 振動力学 古典管ラインアンプ防振構造失敗の巻き »