« 振動力学 水晶粒防振電源トランスを作る 設計6 | トップページ | 水晶力学 なぜ水晶なのか! »

2017年7月12日 (水)

水晶力学 MJ 無線と実験 8月号

Mj8無線と実験を取り始めたのがジョン・コルトレーンが亡くなった1967年に遡り、オーディオも本格的に始めた年で、以来50年間オーディオ誌の中では一番のお付き合いをしている。当時はオーディオ黎明期でトラ技ですらオーディオをやっていたような時代で、オーディオ誌は百花繚乱の時期を迎えようとしていた。所が現在はただMJ一誌のみの厳しい時代になったもので、貴重なオーディオ技術誌と言える。

Mj81今般MJ編集部k川氏の依頼で、水晶粒による防振構造について執筆しました。粗原稿を見事にまとめて頂いたk川氏に感謝であります。この先も水晶粒防振のアプリケーションを次々と開発して、jazzオーディオの新境地を開いていきます。先ずはMJ誌の購読をお願いします。

|

« 振動力学 水晶粒防振電源トランスを作る 設計6 | トップページ | 水晶力学 なぜ水晶なのか! »