« ジャパンレプタイルズショー2018 Winter | トップページ | Sound Lab electrostatic speaker A1 復活 21 »

2018年1月21日 (日)

ジャパンレプタイルズショー2018 Winter 了

Rep2昨日に引き続き本日も生きものや菊屋のブースに詰めています。人間観察の絶好の機会で、ヘビメタのようなファッションに腕に刺青をして怖そうな若者のボールパイソンを見る目は優しく、実はみんな優しいのだ。総じて爬虫類女子が多く、旦那や彼氏に高価なボールパイソンを買わせたり、時にはオタッキーで女子1人で買いに来たり面白い。画像は北海道の動物園からボールパイソンの大蛇を見に来られて、次男坊がケージからやっと引き出したさまで、手伝いで始めて大蛇に触ったが冷たい!どうやらボールパイソンは夏の動物のようだ。手前は清水(市)の老舗のうなぎやの若旦那で、爬虫類にはまりお手伝いに参加してくれた。アメリカ人の大蛇権威者、中国人の豪商、ドイツ人の爬虫類マニア、芸能人、植物ハンター、趣味嗜好の世界は国家間とか人種とか宗教とかの垣根を瞬時に取り払い、どうやらここが平和の原点のような気がする。

|

« ジャパンレプタイルズショー2018 Winter | トップページ | Sound Lab electrostatic speaker A1 復活 21 »