« 素材力学 オイル含浸高耐圧紙コンデンサを作る7 | トップページ | 素材力学 オイル含浸高耐圧紙コンデンサを作る9 »

2018年3月26日 (月)

素材力学 オイル含浸高耐圧紙コンデンサを作る8

1_3

オイル含浸高耐圧紙コンデンサの耐電圧試験のために、コンデンサのモデルを作る。一応設計図を描いて基本検討をしてみる。ofc純銅板をクロス構造にして、高電圧のクリティカルな部分を減らしてある。

2ofc純銅板は電解コンデンサに使用した残材で80mm幅にした。表面はパーカショニストのnakaさんから頂いた#600でヘアライン加工を施す。これは絶縁油層を作るための工夫で、耐電圧試験機の段階からやっておく。

3mdf板材にofc純銅板をテンションを掛けながらネジ止めする。明らかにまずいのがmdfと純銅板の平面度と純銅板切断面のデコボコ、しかし第一段階は強引にこの悪い素材でやってみる。mj誌のk川さんからの情報にあるようにガラス板で押さえる方式が平面度が保てて良いが、自在な加工では難点がある。販売する訳でもないから平面度不足による不安定感には目をつぶることにした。

|

« 素材力学 オイル含浸高耐圧紙コンデンサを作る7 | トップページ | 素材力学 オイル含浸高耐圧紙コンデンサを作る9 »