« 隠匿力学 コルトレーンの隠された録音 | トップページ | 振動力学 cdピックアップとドライブユニットの水晶粒防振構造化 »

2018年8月24日 (金)

電源力学 スーパーdaコンバータ開発構想いや妄想?了

0wadiaのdaコンバータはdspを使ったデジタルフィルターを搭載しており注目していた。1990年代初めにwadia12を使っていたが、bbのdf1700デジタルフィルターでdspではなかった。懺悔だが、wadia12も使いこなせないまま手放してしまった。なんてこたあない、ロボットでも軽いfir型やma型フィルターを使っていたからwadiaに興味があっただけ。一時デジタルフィルターレスが流行って何台か仕入れたが、キメが粗すぎの痩せた音に参って不良在庫になってしまった。自作の時のデジタルフィルターは何も考えずnpcのsm5843かbbのdf1700を使っている。今ならdsp搭載のcpuでfirフィルターは組むことになり、益々音はソフトウエアになるのね~。

2スーパーdaコンバータ開発構想いや妄想は古典的16bit dac bbのpcm53jg-vセラミックパッケージが良い。以前も言っているように±18vまで電圧は掛けられて、しかも電圧出力は±10vの5maまで流せるopamp内蔵型daコンバータ。

1xx低域は制限を付けて30hzまでとすれば30hzのインピーダンスは10/0.005=2kΩとなり、Φ350mmの水晶粒防振構造トロイダルコア段間アイソレーショントランスを直接入れられる。勿論opampのアナルグフィルターを入れるが、cdのデジタルノイズはコモンモード的に発生するからトランスを入れるに限る。いやcrフィルターで良いじゃあない、crフィルターでデジタルノイズがとれりゃあ世話ねえや。ウエスタンなどのライントランスをcdの出力に入れれたりするが、水晶粒防振構造トロイダルコア段間アイソレーショントランスは目的が違い、あくまでもコモンラインを分離してデジタルコモンモードノイズを除去する。従って1次と2次のストレーキャップは限界まで小さい。

Dac5xxxスーパーdaコンバータ開発構想いや妄想のシステム図がこれ。回路は誰でもdacでcs8412にdf1700にセカンドpll、これにシステム図には無いが、シリパラ変換とshamp信号を出す。アキュフェーズのデジタル側でのアイソレーションに対して、アナログアイソレーションアンプとする。これで聴いたコトのない分厚くノイズの無い妙なる再生音を出したろ!

3昨夜名工ミルトさんが密談にみえた。「音がまた一段と広がり素晴らしい!」「daコンバータなんかいじったところでたかが知れている、効果絶大はcdメカの水晶粒防振構造だぜ!」とんでもないコトに気付いてしまい(メカニカル移動平均フィルターでmechanical moving average filterとなる)、以下ヒソヒソと密談をした。成功したら詳報し、失敗したら黙して語らず。かくして、やはりやっぱりスーパーdaコンバータ開発構想は妄想で終わりました。

|

« 隠匿力学 コルトレーンの隠された録音 | トップページ | 振動力学 cdピックアップとドライブユニットの水晶粒防振構造化 »