« 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法3 | トップページ | 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法5 »

2018年9月17日 (月)

電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法4

0おっかない顔をしてハカをやっていたオール・ブラックスのダン・カーターさんがプレイしていることも大変な驚きで、今年の神戸製鋼は如何にも強そう。更に驚いたのは有田君の登場で、東福岡時代に東海大仰星と決勝を戦い、そのひたむきさは記憶に残り、早稲田時代はキャップテンを務め黙々とプレーしている姿がやはり記憶に残った。今年は神戸製鋼へ移籍してきたからこの先度々知ることとなる。トライなど殆ど縁の無い縁の下の力持ち的プレーが我らの地味な開発スタイルと似ており、大いに共感を覚えるのであります。神戸製鋼コベルコスティーラーズのフッカーno2、有田 隆平君に注目です。

1xxトロイダルトランス2次側の電圧分割です。2次側を黄色丸印の如く6分割する。青丸印は1次側で手をつけない。
19/0.3422=56ターンx4
8/0.3422=23ターン
22/0.3422=63ターン
総合310ターン
2_2目がおぼつかなくて時々勘定を間違えたりするが、まあその程度のミスでうまく出来る。続いて分割した電圧の確認。黄色丸印左回り3個は同じ電圧19.4vで合格。
3_2最後の19v巻き線電圧は19.7vで1ターン多かったが、まあ良しとしよう。
4次が8v巻き線で概ね8v合格。
5_2最後が22v巻き線で21.7vこれも合格。
6_22次側の巻き線分割が完了してエージングを開始する。Φ1.0mmのofc純銅ポリウレタン線は太いから巻き数も少なく、電圧分解能は悪くてもこのように精度良く電圧が出る。

|

« 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法3 | トップページ | 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法5 »