« 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法4 | トップページ | 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法6 »

2018年9月18日 (火)

電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法5

2

トランスが完成して次なる作業は筐体作りで、紙管の底へmdf丸板を張る。Φ350mmで高さ500mmの紙管は純銅電解コンデンサ用でコンデンサ4段重ねとなる。Φ400mmで高さ140mmの紙管は水晶粒防振トロイダル電源トランス用となる。

3毎度ながらのペンキ塗り、まるで尺球の花火筒みたいになった。これにて筐体作りは完了。


1今度は定電圧回路作りとなる。2sd218の音が良いと評判になったが、音は別にであげてしまった。本当に音の良いトランジスタは銅のボディを持つトランジスタで僅か在庫しており、後生大事に仕舞っておいてもしょうがないので今回使うことにした。

4ofc純銅板5mm厚にケガキしてポンチする。


5研究室は機械加工工場と化して、切削油と切り子があっちこっちへ飛散して悲惨な状況。


6銅トランジスタのpch2個とnch2個をofc純銅板に取り付ける。


7 定電圧回路±20v、4回路の組み立ては簡単で直ぐに終わる。しかしながら純銅電解コンデンサの出来如何では不要になる可能性がある。電源密結合の観点から定電圧回路は反密結合のブレーキ回路となり好ましくない。

|

« 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法4 | トップページ | 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法6 »