« 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法11 | トップページ | 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法 了 »

2018年9月26日 (水)

電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法12

2いよいよDC-81 DAコンバータ本体の電源基板へ接続となる。ここでミスると最悪Accuphase DC-81 DAコンバータを壊してしまう恐れありで、慎重には慎重を重ね絶対に間違いは起こさない。±20v安定化電源2回路は電源整流器の後に接続、ac電源の2回路はトランスのコネクターに接続した。

3水晶粒防振ofc純銅巻き線トロイダル電源トランスとofc純銅電解コンデンサタワーまでの配線は、水晶粒防振構造化しておく。


4DC-81 DAコンバータ電源基板接続詳細。


5ここまでで一応配線関係は完了、続いてDC-81 DAコンバータへ水晶粒の充填作業となる。水晶粒は細目を使用する。


6先ずは底側の電源基板とデジタル処理部へ充填する。少し多めに充填し底板で押さえて水晶粒がガサガサしないようにする。

7続いてハイライトでディスクリートdaコンバータ部の水晶粒の充填作業となる。最近は水晶粒の充填手法も見かけるが肝心は「水晶粒3次元直接接触防振構造」で、例えばプリント基板、基板の裏側にも満タンなるよう充填する。防振構造化したい全ての部分へ水晶粒を直接接触させる。

|

« 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法11 | トップページ | 電源~音色力学 Accuphase DC-81 DAコンバータ電源最強化手法 了 »