« 振動力学 dcsエルガー用カルダストロイダルトランス平面対向巻き2 | トップページ | ac50v単相3線式電源工事失敗! »

2019年1月 4日 (金)

振動力学 dcsエルガー用カルダストロイダルトランス平面対向巻き3

13日はまだ正月の3が日、
のどかで落ち着いてカルダストランスの製作に励んでいると、ドンドンとドアを叩く音がして「あんぷおやじ~」と声がする。慌てて表に出るとパーカショニストのnakaさんが心配で様子を見に来た。「夜昼逆転して昔に戻ってはいませんか?」「いやいや同級生がどんどん居なくなり...」幼馴染みの3バカ大将の2人までがあっちの世界へ逝ってしまい時間に余裕がないと決めている。dcsエルガー用のofc純銅トロイダルトランスを外す。トランスは平面対向巻きで理想的だが、少々ジージー音が出る。

2このジージー音問題の解決と音色を最強にするために、ac50vのdcsエルガー用カルダストロイダルトランス平面対向巻きを作った。
3重ね巻きすればエルガー程度の電源ならば1個のトロイダルトランスで済むが、平面対向巻きで2個となっている。
4先ずは1個目が完成して通電テストをする。無音だったカルダストロイダルトランス平面対向巻きから、小さいがジージー音が出始めて、分かった!コンデンサインプット電源でカルダストロイダルトランスのレギュレーションの良さで充電電流に拍車が掛かっている。そうか、300wの負荷も抵抗負荷で綺麗な電流で音がしなかったのだ。この音のためにギリギリとミイラのようにテープを巻き、樹脂で固めれば音は消える。消えるが音色までも消えてしまうからこのままで良い。

|

« 振動力学 dcsエルガー用カルダストロイダルトランス平面対向巻き2 | トップページ | ac50v単相3線式電源工事失敗! »