« 奇想天外 bb pcm63pk daコンバータの解体 | トップページ | 対症療法によるdcs Elgar DAコンバータ音飛びPLLロック問題解析 »

2019年7月21日 (日)

音色力学 dcs Elgar DAコンバータ,アナログ回路改善失敗

07217ネットワークオーディオの致命傷はcpuを使いスイッチング電源にdramでは、ノイズだらけと振動に弱いからcdを超えられない。リニア電源にしてデータ取り込み時はcpuを使い、データ出力時はdspだけでダイナミック動作は止めて時系列にデータを吐き出し、更にメモリ-はdramは止めてsram(メモリ-は膨大に必要で金額も膨大)にする。さすれば可動部が無いからcdを凌駕出来るはずだが、ネットワーク・オーディオの主幹設計者がコンピュータ屋だから具合が悪い。何とかしてよ!いかん、またしても横道にそれた...

07210閑話休題:dcs Elgar DAコンバータ電源最強化手法で、デジタル+5vメイン電源用トランスをオリジナルに戻した途端、音が面白くなくなった。デジタルなんかで音は変わらない、などあり得ずデジタルもアナログも差別をつけてはいけない。音が面白くないのでアナログ回路でリカバりすることにして、opa627bmのキャンタイプを掘り出したわけ。そこで最強を企み、opampの頭に穴を開けそこから水晶砂を注入してシリコンウエファを直接防振する。アイディアは良かったが、超貴重品のopa627mbを無造作に穴開けしてしまい、いきなり失敗した。シリコンウエファまでキズを付けてしまったのだ。この段階で第一の失敗、お終いなのだが少し粘ってみた。

07212ここで皆さんには馴染みの無い、crboxのlx727aを登場させる。crboxは東京無線機材の子会社で、先進的なopamp群を作っていた。画像は1970年代後半のハイブリッド12bit adコンバータで、パッケージは実に美しく、日本もたいしたものだと当時は思った。習志野工場から入った日立内製マイコン搭載のテーチングロボットは、テレダインネクサスの12bit daコンバータが搭載されてcrbox同様に美しく、きっと時代が美しかったのだろう。cdboxはその後ハイエンドアンプを作るが、パッケージと同様で美しすぎて線は細かった。

07211opa627bmはキャンタイプで等価回路図は画像の通り。lx727aも載せたが詳細は不明。dcs Elgar DAコンバータのアナログ回路はopa627とad797で、現在考え得る最強のopampを使っており勝ち目は無い。ところがジャンセンの銅コンデンサ水晶粒防振構造化したものでアナログ回路をバイパスさせたら、勝った!

07213その勢いでlx727aを中心に非反転増幅器としての高音質部品を揃える。ディールの巻き線抵抗とDuelund Capacitors 銅コンデンサとニッケルクロム線を巻いたスペクトロールの多回転ポテンショメータにフィリップスの電解コンデンサ。amp工房の手作りコンデンサを除けば最強の音色部品となる。

07214lx727aの頭を慎重に穴あけして微細な水晶砂を充填してフタをする。配線はモガミのofc線で行う。勿論音を悪くする基板などは使わない。


07215opampを使うとアンプは簡単に出来てしまい、便利な時代になったものだ。特性を測ると100khzまでー3dbで100khz時の位相遅れは25degとこれまた優秀なデータが出た。40年以上も昔のopampでこの性能、真空管アンプでは到底考えられない。早速コルトレーンの「クル・セ・ママ」をかける。痩せた貧相な音に青ざめ、なんだい最強のDuelund Capacitors 銅コンデンサを使っているのだぞ、ここで第2の失敗!いくらDuelund Capacitors 銅コンデンサを使っても音色の悪いlx727aが直列に入ると帳消しプラス改悪となった。やはりな~、心配が現実となった。lx727aはopa627やad797には勝てないし、素材の悪いものを水晶粒防振してもどうにもならないのだ。

07216更に第3の失敗、dcs Elgar DAコンバータをオリジナルに戻す際に基板の一部をショートさせてしまい、完全にdcs Elgar DAコンバータを破壊してしまった?悪戦苦闘の末解決はした。初期ヴァージョンでアナログ基板の背面に対策用のコンデンサがベタベタ貼り付けてあり、横からの水晶粒充填で1個もげて足がショートしてしまった。dcs Elgar DAコンバータはエルガープラスにすべき、電源も改良されているし第一pllロックが大幅に改善され、音飛びは殆どしない。名工ミルトさんのcdpとdaコンバータのシステムはamp工房と全く同じだが、エルガープラスで安定している。もうコリゴリ、エルガープラスを探そう...

|

« 奇想天外 bb pcm63pk daコンバータの解体 | トップページ | 対症療法によるdcs Elgar DAコンバータ音飛びPLLロック問題解析 »