« 音色力学 dcs Elgar DAコンバータトランス電流駆動による音質向上究極手法 1 | トップページ | 青木弘武さんのjazzコンサート 了 »

2019年11月 4日 (月)

青木弘武さんのjazzコンサート 1

11045xjazz界にも親友と呼べる友人が居る。「お体大丈夫ですか~?」と心配してjazzピアニストの青木弘武さんから電話があった。「はい、大丈夫です」と返事をしてから半年が経った。3日の日曜日に若手ギタリストを連れて清水でコンサートをやると連絡があり、是非行かねばと決めていた。当日はamp labがあり、その後昼間のコンサートへ行こうと予定を組んでいた。出掛ける矢先の1時過ぎにjazzプロデューサーのmoriさんから「今からコーヒーを飲みに行きます」と連絡がくる。2時からの開演で大丈夫かいね?と心配するが大歓迎でオーディオシステムを生かす。コンサートのメンバー全員がamp工房に居るのだから、我々は絶対に遅刻しない?ギタリストはケニー・バレルの向こうを張ってギブソンのsuper400(画像)のオリジナルを持ち込んだ。これは期待できる。

11041人格者の青木さんはミルトさんにもt-mon君にもお母さんにもガッチリと握手して、挨拶を交わす。時間が無くjazzオーディオのおもてなしは十分に出来ない。コーヒーを飲んで頂いたらさっさとコンサート会場の「みそのや」さんへ移動してもらい、t-mon君親子と名工ミルトさんに家人にあんぷおやじ、慌てて駆けつける。キーボードでは流石に名人青木さんも窮屈そう。それにギブソンと高音がかぶり電気仕掛けのキーボードは難しい。

11042静岡に女性のjazzベーシストが居たのだ。稲垣薫さんで青木さんが盛んに「天は2ブツを与えた」と申しておりました。ギブソンでは最大級の胴にネックも巨大なsuper400、杉山彗(けい)君は才能溢れる若手ギタリストで上手い。こうして次々と新しい才能が生まれるのだ。コンサート終了後jazzプロデューサーのmoriさんから、今晩のコンサートへの招待を受ける。勿論参加です!

 

|

« 音色力学 dcs Elgar DAコンバータトランス電流駆動による音質向上究極手法 1 | トップページ | 青木弘武さんのjazzコンサート 了 »