« 音色力学 JOHN COLTRANE COMPLETE PRESTIGE RECORDINGS 国内盤 18CD BOX は k2 20bitか?大研究 了 | トップページ | スタインウェイ・アンド・サンズのフルコンサートd274と普遍性 »

2020年7月30日 (木)

創意工夫力学 伊豆高原 花吹雪

2007241車屋次男坊の所で430馬力マシンのチューニングが完了したと聞き、借りに出かけた。サスはオーリンズ、マフラーはスルガにしてエアーインテークはチタン、最近のコンピュータ制御は馬力アップが難しい。しまった!職業を間違えた、レーシングカーのコンピュータ制御に進むべきだった。うん10万円のマフラーを付けても、高々10馬力アップ程度、それでも440馬力となる。家人に問えば「西」と答え、どうも東京由来が怖いようだ。「じゃあ恵那峡まで飛騨牛を食べに行こうか?」と言えば、突然「伊豆高原花吹雪!」と早変わり、まるで方向が違う。その昔、清水のi建設の息子さんがハコスカ2000GT-R(s20エンジン)で富士スピードウエイのフレッシュマンに出ており、手伝っていた。そのレーシングカーの品の無いサスの感じと言えば、想像付くでしょうか。ガタガタ、ゴンゴン、路面の穴でも入ればドカン、憧れのオーリンズがぶっ飛んだ。

2007242それがです、伊豆スカイラインのワインディングロードへ入ってステアリングに付いているパドルシフト(8速まである)を多用して4速、3速をくり返し、3,000rpm程度に押さえてコーナリングしていくと車の姿勢が素晴らしく、これは凄い。隣の家人は車オンチだから「随分ガタガタするのね~」と気が付かない。ですから、予定の時刻よりも30分早く着いてしまい、花吹雪さんに無理言って食事にして頂いた。画像はレストランの導入路で梅雨の季節、実に美しい。

2007243これが八寸で見た目も美しいし、何よりも旨い。酒飲みならばこれを肴にチビチビやるのでしょうが、全く飲まないしオーリンズのガタガタで胃は空腹になり、一気に食べてしまい品が無い。つぼ焼きになにやら野菜が添えられており、家人が聞けば板長さんの息子さんが登場して、エシャロットとトマトと言う。最近は小食になりこれだけでも十分と思える、八寸でした。

2007244それにです、あんぷおやじ様特別献立とお品書きにプリントされておれば、その創意工夫に参りました。板長さんの市川さんに「最近どうしたのですか?素晴らしい」と褒めるとニコニコしていたが、ここが雇われ板長さんと経営者の違う所で、花吹雪さんはこれで絶対的安心感なのでしょうね。

2007245レーシングカーのようなサスの車から古い高級車に乗り換えるとホッとし、車の嗜好も年を重ねると随分変わるものだ。連日、高齢者の事故の報道が流れ「俺は絶対に違う、元街道レーサーで事故るもんか!」と粋がっても、カミさんや次男坊から「最近真直ぐ走ってない」などと言われれば「そんなこたあない!」とムキになり、最後のやせ我慢ですかね。

|

« 音色力学 JOHN COLTRANE COMPLETE PRESTIGE RECORDINGS 国内盤 18CD BOX は k2 20bitか?大研究 了 | トップページ | スタインウェイ・アンド・サンズのフルコンサートd274と普遍性 »