« 弟子のkouhei君                   光電式カートリッジのグランドマスターで世界へ! | トップページ | 定宿 伊豆高原 花吹雪 »

2020年10月10日 (土)

電源力学 2020ofc純銅電解コンデンサ製作2

200909210kwスピーカモータの小型化の構想を練っていると、コロナ休業で締め切った入り口のドアがドンドンと音を発てる。慌てて飛び出すと名工ミルトさんが訪ねてくれた。「真夏の忙しさも一段落して暇ですねん」と言う。こっちは猫の手も借りたいほど忙しいから「待ってました!」と妖しい構想をぶちまける。ミルトさん曰く「昔、真空管アンプの音を聞かせる宿へ行ったことがあり、アンプ作家の宿主はnfbを自在に変えられると説明してくれたが、変えても良く分からなかった」、「そうなんです、耳良い族はそのチマチマした音質カイゼンに反応できるが、我ら駄耳族はドカ~んと爆発させないと反応できないのね」

2010111今3つの爆発を抱えているから是非協力して欲しいと頼む。第1は恐るべし Duelund Capacitors ofc銅コンデンサを超えるものを作る。第2は真空管のムニャムニャで詳しくは言えない。第3はaltecシステム全体を励磁型磁気回路に変更する。これで3爆発させる。現在の1502ツイータと288-16gの銅コンデンサのセット約10万円、ステレオ分で20万円もお代を投入しているが、これを超えて且つ安いものを開発する...密談は延々と続くのでありました。

2010112困った!
突然キャノンのmg5230プリンターが壊れてしまった。これが無いと何も仕事にはならん、仕方がないのでautocadは諦めて手書きした。なんだい、一番上の絵と変らないじゃん、これは暗号にも等しいがミルトさんとは打ち合わせてあるから問題ない。ofc純銅板の1mm厚は0.2mm厚より音が良い。防振効果か電気抵抗かは面倒で分析していないが、少なくとも Duelund Capacitors ofc銅コンデンサのペラペラ箔からすれば、1mm箔はバカヂカラ間違いなし。これを2個作って288-16g用の9μfの Duelund Capacitors ofc銅コンデンサと交換すれば、爆発か?否か?直ぐに答えは出る。否の場合は直ぐに埋めてしまって無かったコトにしますから、悪しからず。

2010113芸術の爆発はタロー先生にお願いするとして、オーディオの爆発はお願いする先生方が居ない。爆発は素材力学が最短距離で、今まで使用していた素材を音質の優れた素材に変更するだけだから実に簡単で、気が付かない内に無意識に爆発する。電解コンデンサのアルミ箔をofc純銅箔に変更するだけだから、難しい理屈は無い。

|

« 弟子のkouhei君                   光電式カートリッジのグランドマスターで世界へ! | トップページ | 定宿 伊豆高原 花吹雪 »