« 定宿 伊豆高原 花吹雪 | トップページ | 音色力学 ampex200,300とag440とコルトレーンと »

2020年10月14日 (水)

オリジナル力学 ブルーノート1500番台レキシントン盤

2009281オリジナルを探すのも大変だし維持するのも大変です。ワシントン条約により、ガラパゴス諸島では動植物は勿論のこと、石ころ1個でも持ち出し禁止です。画像はOpuntia echios var gigantea「ガラパゴスウチワサボテン」の2態で、左も右も本物のオリジナルだが左は扁平で右はタテ長です。左の扁平はワシントン条約発令以前の随分昔に渡来して代を重ね、更に日本の気候風土に順化してしまい、オリジナルから若干遠ざかった感がある。それが分かるのも右の正真正銘現在の本物があるからで、左だけでは区別はつかなかった。これは重大事項で、判断基準には常に本物を置いておく必要がある。

2009282jazzオーディオも全く同様で本物がなければ判断はつかない。アート・ブレイキーのバードランドのライブ盤は「BLP 1521 Art Blakey - A Night At Birdland, Volume 1 1956」と「BLP 1522 Art Blakey - A Night At Birdland, Volume 2 1956」の2枚を持っている。volume1と2の違いはあるが、右のジャケットが正真正銘のオリジナル盤です。

2009283こっちがBLP 1522 Art Blakey - A Night At Birdland, Volume 2 1956のレキシントン盤のオリジナル。"Birdland", NYC, 1st set, February 21, 1954のように1954年のバードランドでのライブ盤。Lou Donaldson, alto sax; Horace Silver, piano; Curly Russell, bass; Art Blakey, drums; Pee Wee Marquette, announcer. 住所のレキシントン・アベニューが正真正銘です。フラットリムで深溝でレコード盤重量は210gとオリジナルの条件は続き、音は分厚いに尽きる。

2009284 こっちがBLP 1521 Art Blakey - A Night At Birdland, Volume 1 1956の2nd盤。Clifford Brown, trumpet; Lou Donaldson, alto sax、Horace Silver, piano; Curly Russell, bass; Art Blakey, drums; Pee Wee Marquette, announcer.住所は47 west 63rdと変ってオリジナル盤ではない。ビーズリムで深溝でレコード盤重量は175gとオリジナルの条件からだいぶ外れてくる、外れてくるが音は分厚くて、これでもいいんじゃあないかと思う。現在、重量盤180gと称して多くのレコードが出ているが、47 west 63rdの2ndと比べても似ても似つかない。よって本物のレキシントン盤との差は、推して知るべし。音質と重量は直接的ではないが、重い方が防振の概念から有利となる。たんとはいらね~、けど本物は持つべしです。

|

« 定宿 伊豆高原 花吹雪 | トップページ | 音色力学 ampex200,300とag440とコルトレーンと »