« 素材力学 水晶粒防振超電解コンデンサ2 | トップページ | 電源力学 2020ofc純銅電解コンデンサ製作4 »

2020年11月 3日 (火)

電源力学 2020ofc純銅電解コンデンサ製作3とジャズ喫茶ベイシー50周年特別番組「レコードと万年筆」

2011031ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(たんし、Ballad)上映関連で、スガワラさんがtvに登場した。名工ミルトさんからのありがたい情報で確実に録画した。第一に安心したのはベイシーの音が良いコトで、太い音に違い無かった。心配したのは雰囲気で、出版記念パーティ以来だからあれから6年も経ち、少しやつれた感がある、い~やお年だなあ。「あんただって大いに年を取り似たようなものよ!」隣で家人が異議し、「優しい良い人ですからね」と続けた。音に興味の無い家人は人物像で判断する。知人の何人かがベイシー詣でをしたが、音がうるさいと案外不評で、こっちはそんなわけは無いと内心思っていた。丁度マイルスの「サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム」がかかっていたが、実に太くて暖かい音でこれぞベイシーサウンドで感心と同時に安堵した。ナグラを回していたからテレビの音でも十分に音色は分かる。あの~ですね、良い音か?悪い音か?うるさい音か?判断する前に、レコードはcdの比ではないほど差があるから、その時何をかけていたか?オリジナル盤か?国内盤か?見ておく必要がある。

2011032だいぶ前になるがmjのk川さんの情報で、電解コンデンサを伸ばしてガラス板に挟んだ猛者が居たと教わった。これだと長くなり躊躇していたが、製造は極めて簡単で一応やってみることにした。ofc純銅板は0.2mmで80mmx1200mmを使う。長いofc純銅板のエッジ部は、絶縁の為に丹念にテーピングしておく。

20110321次はお決まりの日立400v2700μfの解体作業になる。難儀はアルミケースの切腹で切れる刃物が欲しい。現状ではニッパでブチブチ切りながらラジペンで切開していく。最近知ったエチレングリコールが電解液の主成分で毒であるからして、解体作業で汚れた手は良く洗っておく。この作業で手は痛くなり、時間も相当に掛かります...続く。

20110392深夜、出勤前に録画しておいたスガワラさんのジャズ喫茶ベイシー50周年特別番組「レコードと万年筆」をじっくりと観る。1年前にお嬢さんが亡くなられていた。2014年の出版記念パーティでお会いして、綺麗なお嬢さんでした。お顔のやつれは、そうだったのか...

|

« 素材力学 水晶粒防振超電解コンデンサ2 | トップページ | 電源力学 2020ofc純銅電解コンデンサ製作4 »