« 電源力学 gm70管用トロイダル電源トランスの組み込み作業 | トップページ | Gabor Szabo Dreams Ebalunga!!! ebl-003cdとebl-003lpの詳報 »

2021年1月30日 (土)

電源力学 gm70管用トロイダル電源トランスの組み込み作業 了

2101308何時ものように新清水駅裏のjazz喫茶5spotへ立ち寄る。マスターのk長谷さんが「xxx君が交通事故を起こしてしまい、援助で彼のレコードを売っている、高く買ってあげてよ」と言う。レコード箱を見ると100枚くらいはあるだろうか?直ぐに欲しかったGabor Szabo Dreams を見つけて、お代2,500円を払って身請けした。今考えるとタイミングが良すぎで、どうも妙である。つい先日まで流れていた新譜のGabor Szabo Dreams sk-7 をxxx君が持っている訳がない。一見横柄で気難しそうなマスターだが実は気の優しい人物で、自分のレコードを提供したに違いない。50年前の真相らしきがものが今見えてきて、何とも可笑しい。このGabor Szabo Dreams の冒頭「Galatea's Guitar」に衝撃を受けてしまい、これは幸運だった。1969年に身請けしたレコードを2021年の今もひたすら聴いており、生涯聴くレコードになるなど予想もしなかった。

21013001目の上のタンコブが-c電源調整用のポテンショメータで、ニクロム線の巻き線抵抗で出来ている。これを取り去らない限りトランスだけのパワーアンプとはならない。現存する抵抗の中では音質はベストだが、銅線には敵わない。フランスのなんとか抵抗は音が良いだとか、なんとか工業の金属皮膜抵抗は音が良いだとか、耳が悪いものだからさんざん惑わされて、疲れ果てた。そこでエイッ面倒だ、いっそ抵抗を止めてしまえばこの悩みは消える。思い立ってから相当年月が過ぎて遂に実現した。

2101301最後の砦は画像のスペクトロールのポテンショメータとディールのrs5巻き線抵抗になる。スペクトロールはマーク・レヴィンソンのlnp-2lに使われていた計測器のよな精度感もなく、合理化された安物のポテンショメータに、もう魅力は無い。またrs5の50kΩのニクロム線の径は髪の毛よりも細く頼りない。

2101302上画像の2個の抵抗がカルダストロイダル・インプットトランスの入り口に付いていた。無くなったものだからトランス周りは随分スッキリしとして、気分も晴れ晴れとなる。

2101303これで銅プレートgm70管パワーアンプの電源部とアンプ部の配線は終わる。この配線を見て汚いと感ずるか、合理的と感ずるかはお好きにどうぞだが、徹して従来の方式を取らないのが開発者魂です。

2101304その後は躊躇する通電で、先ずはフィラメントと負バイアス電源を入れる。gz37管には水晶粒は充填していない。gm70管は60wのトリタンで水晶粒を超えて灯りが洩れてくる。この段階では+b電源コンデンサは日立製となっている。

2101305これがgz37管で作った負バイアス電源となる。センタータップの全波整流としたため、ofc純銅電解コンデンサ123μfだがリップルは見えない。

2101306こちらがgz37管で作った+b電源だが電圧が低く、負荷抵抗のせいか?実際のカルダスアイソレーショントランスに接続して、gm70管を繋ぐと丁度600vとなる。

2101307無事音が出たから紙管を延長して、日立の電解コンデンサから名工ミルトさん作のofc純銅電解コンデンサ600vの58μfと38μfに交換する。久し振りに+b電源にofc純銅電解コンデンサで、音色豊かな音に戻り安堵する。奥側がトランスタワーで下からチョークコイル、+b電源トランス、負バイアスフィラメントヒータトランス、最上部にofc純銅電解コンデンサ、表面にgz37管が2本となり、手前のgm70管パワーアンプ部の方が遥かに小さく、電源力学からすればこのスタイルが正解なのだ。

2101309満を持してGabor Szabo Dreams EBL-003CD をかける。ヤバイぜ、これは一体何なんだ、スカイsk-7オリジナル盤の比ではない新解釈だ。こんなコトってあって良いのだろうか?慌ててGabor Szabo Dreams Ebalunga!!! EBL-003LP(25£=3,600円) のレコードをオークションで4,500円(送料込み)で落札した。このEBL-003CDとLPは2020年のオーストリア盤だが「Remastered by Martin Bowes at Cage Studios (UK)」、このリマスタが予想を遥かに超えて、最後に宝くじを当てた。音でなく、音楽でオーディオをやっていたからの奇跡に違いない。

|

« 電源力学 gm70管用トロイダル電源トランスの組み込み作業 | トップページ | Gabor Szabo Dreams Ebalunga!!! ebl-003cdとebl-003lpの詳報 »